:クロスバーの実装

2016/05/24

仕事で使ったC#のDirectShow開発の自分メモ。

BUFFALO PC-SDVD/U2G2を使い、
しかもフィルタのピンをConnectを使って手動で全部繋ぐ場合に
必要なクロスバーの実装方法。

以前に書いたRenderStreamでフィルタ接続する場合は
自動的にクロスバーが使用されるようなので不要。



cameraFilterを取得したら、その次くらいに以下の処理を入れる。

Object cBar;
icgb2.FindInterface(FindDirection.UpstreamOnly, null, cameraFilter, FilterCategory.AMKSCrossbar, out cBar);

※icgb2はCaptureGraphBuilder2
※cameraFilterはキャプチャデバイスソースフィルタ


単純に動作させるだけならcBarはここでお役御免。
たぶん、クロスバーを操作するなら
IAMCrossbar crossBar = (IAMCrossbar)cBar;
とかやって使うんだと思うが、今回の業務では使わないので追求はしない。

2016/05/24 10:30
コンピュータC# Tips

ID:9270

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=9270