:WRCカタルニア結果

2006/03/27

スペインで行われた第4戦、カタルニアのターマックラリーが終了。

今年のスバルは不調続きだし、元々ターマックとは相性が悪いので
特に期待することもなく、リアルタイムで結果を追うこともなかった。

そんな考えを吹き飛ばすような結果が出れば良かったのだが、
世の中そう甘くはないもので、目立ったマシントラブルこそなかったものの
今度はタイヤに足を引っ張られて散々な結果に。
最終日はもう次戦コルシカに向けてのテストモードだったし(;´Д`)

スバルはイタリアのタイヤメーカー「ピレリ」と組んでいるのだが、
ピレリの用意した新型タイヤがダメすぎ。
グリップ力が出ない、トレッドが剥離するなどなど欠陥多発。
ドライバーに「古いタイヤの方が早い」とまで言われる始末。


そんな感じで優勝はターマック超強いセバスチャン・ローブだったけど、
去年に比べると独走感はない。というのも、
フォードに移籍したマーカス・グロンホルムが互角に戦えているから。
今回はマシントラブルで順位下げてしまったから
3位までしか挽回できなかったけど、トラブル前はトップ走ってたし。

スバルのペター・ソルベルグも優勝争いに加わってほしい(´・ω・`)


2006/03/27 09:41
モータースポーツ

ID:84

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=84