:地獄のフェリー

2015/01/09

日付が変わる前に敦賀のフェリーターミナルに到着したが、
出港準備に手間取っており待機時間が長かった。
琵琶湖北部辺りから雪が降っていて天候は良くない('A`)

出港定刻の深夜1時過ぎてから乗船できたので今日はそのまま就寝。
なかなか寝付けなかったのでわかったが、出港したのは深夜3時過ぎだった。



朝を迎えてから地獄絵図。海が荒れて揺れまくり。
そもそも妻は船に弱いのでまったく動けず。
徐々に気持ち悪くなってきた自分がトイレで吐き、
さらに娘が布団の上で吐いてしまうも親が動けず処理できない…。
ここは妻がうめき声を発しながらも頑張ってくれたが。
息子はあらかじめ酔い止めを飲ませていたからか
吐くことはなく気持ち悪そうに寝ていただけ。

そして精神的な追い打ちをかける「到着が3時間遅れる」という放送('A`)
何とか売店営業時間中に身体を動かし、強力な酔い止め薬を買って飲んだ。

揺れが落ち着いてきたのは、日本海から津軽海峡に入った頃。
もう子供たちは元気を取り戻していたので、
レストランで吐き戻さない程度に軽く食べ、
乗船客が皆無なのを良いことにプロムナードやカフェスペースで遊ばせた。

地獄のような船旅が終わったのは日付が変わる前。
北海道上陸後、苫小牧のルートインで宿泊して今日は終わり。

2015/01/09 23:55
旅行道外[近畿]

ID:8264

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=8264