:屋島観光

2015/01/03

今日はフリーで四国観光。四国と入っても1日じゃ行ける範囲も限られるので
今年で閉園になるという新屋島水族館と山田家うどん昼食コース。

屋島水族館は小学生の頃によく連れてきてもらった思い出の水族館なのだ(`・ω・´)



屋島
屋島はドライブウェイを走らねば水族館に行けないので
通行料で630円かかるが、思った以上に絶景。
まあ駐車料金だと思えば痛い金額ではない。

頂上の駐車場到着後、水族館へ直行はせず、
84番の屋島寺を経由して屋島をぐるっと一周してみた。

かわら投げ
開運・厄除けのかわら投げ。
200円で小さな瓦8枚入っていたので家族みんなで2枚ずつ投げた。

水族館入口
新屋島水族館に到着。

イルカショー
到着後まもなくイルカのショーが始まったのでタイミング良しヽ(´ー`)ノ

獅子舞
ショーは正月バージョンで獅子舞も登場。
獅子舞との記念写真も撮ってくれた(*゚ー゚)

オトシン
熱帯魚水槽も正月バージョン。
張りついているオトシンが可愛い(*゚∀゚)=3

ピラルク
自分の屋島水族館の思い出はピラルク。
ここは自分が小学生の時によく連れてきてもらった水族館だが、
当時はもっと大きなピラルクがたくさんいたのだが、
中サイズがちょっといただけ。まあ30年も前の話だし…。

橋
瀬戸大橋イメージ?
水中で朽ちてる雰囲気が良い感じ。

白ナマズ
結構大きなヨーロッパ白ナマズ。白いボディが美しい。
残念ながら顔は見えず(´・ω・`)

グラスキャット
S-Jさんの水槽でも堪能したトランスルーセントグラスキャット。
集団で飼うと群れるという話だったが、
ここの水槽でも結構自由気ままにばらけてた(;・ω・)ゞ

チンアナゴ
白がチンアナゴ、黄色がニシキアナゴ。かわゆす(*゚ー゚)

解説
息子がいろいろな水槽を真剣に見て回っていて
その姿は連れてきた甲斐があったと思える良いものだったが、
途中からきちんと写真を撮るよう自分に指示してくる始末。
どれがどの魚かわかるよう、こうした説明パネルの写真も撮るはめに(;・ω・)ゞ

なお、娘の方はあまり興味なくさっさと先に進んだあげく歩くのだるい的な('A`)
最後には「ショップで可愛いぬいぐるみ買おう」と煽らないと動かない('A`)



ちょうど昼時だったので若干の待ち時間は覚悟の上で
「うどん本陣 山田家」へ向かった。屋島からはすぐ近く。

駐車場渋滞
お店が見える前から山田家の駐車場行列。
何とか駐車場に入っても席に通されるまで60分待ち。

釜ぶっかけ
ざるぶっかけと並ぶ人気の「釜ぶっかけ」。

肉うどん
ざるぶっかけも捨てがたかったけど、
外で待っていて寒かったので今日は肉うどん。

セルフや製麺所に比べると値段は少し高いけど
さすが山田家、味は絶品。待ち時間長かったけど後悔なしヽ(´ー`)ノ

2015/01/03 16:00
旅行道外[四国]

ID:8253

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=8253