:夜のお店

2014/08/19

晩飯後、まだ機材のセットアップ作業が残っているので
早くホテルに帰りたかったのだが、酔っ払いと化した社長に
「これも社会勉強だ」と連れられて夜のお店へ(;´Д`)



晩飯を食べたお店が札幌で言うところのススキノみたいな繁華街で
そのまま少し歩いて、とあるクラブへ。
どうも通訳ママさんの知り合いのお店らしいが…。

薄暗い店内、女の子がついてお酒飲んだりする店かと思いきや
実態はそれ以上だったので面倒くさいところに来てしまったと感じた('A`)

要するに、女の子お持ち帰りできますって店。
お持ち帰りOKすると後ほどホテルの部屋まで女の子が来てくれて以下略。

こういっちゃなんだが、遊び人の社長と違って自分は妻だけを愛する男なので
遊びと割り切って他の女性に手を出すことはできないし、
それは妻への裏切りだと思うのでお持ち帰りは断固拒否。

クラブのママさんが日本語で必死にお持ち帰りのお願いをしてきて
かなり困ったけど最後まで意志を貫いた(`・ω・´)

まあ、話を聞けば結構なお金も飛ぶようだったし、お財布的にも無理。
お持ち帰りショートの2時間で基本NT$7000、
その他諸々かかって合計すると日本円で4万くらいだったっけか。
カードも使えるし、明細も女を買ったとはわからないようにできると
説明してきたけど、そんな金があったらPS4買いますが何か?みたいな気分。



お持ち帰り云々の前に、よくコミュニケーションも取れない女の子とは
話も続かないし、一緒にいても何もすることないという現実。
社長は根っからの遊び人だから、言葉通じなくても口説きまくりだったけど…。

ちなみに自分のところについてくれた女の子は結構レベル高かったと思う。
日本語も少しだけできたけど、やっぱりよく通じないので話が続かなかった。
自分は現地語さっぱりわからんし、お互いに英語はちょっとしかできないので
話ができないし、そもそも自分はあまりしゃべらんので
「何しにこの店に来たのよ?」状態。来る気はありませんでしたが何か?

そんな状態なので、しまいには女の子の方にメモで何か書かれて
どういう意味か聞いてみたら「つまらないですか?」という意味だった。
つまらないというか、現状に困っているという方が正しい(;´Д`)
自分も男ですから、きれいな女性がいてくれるのは悪い気はしないけど
こんな性格&妻子持ちだから何もできないのが逆に申し訳ない気持ち('A`)

そんなこんなで時間が過ぎてお店を出ることになったけど、
結局社長もお持ち帰りはせず、お店滞在の代金だけでNT$11000。
社長の友人の支払いとはいえ、凄まじく高けぇ…。



とんでもない体験だったと思いつつも、社長に連れられなかったら
一生知らない世界ってのを見た貴重な経験だったような気もしたので、
ホテルに戻ってすぐSkypeで妻に報告。やましいことは何もしてないし
こういうことがあったというのをストレートに話す方が信頼してもらえるかと。

しかしまあ、無駄にデラックスなシングルルームを見ていると
もし自分が独身貴族の小金持ちだったらお持ち帰りしてたかも、
と思ってしまったりするのも事実。何だか気持ちがスッキリしない(;´Д`)

明日までにやらねばならん機材のセットアップ作業に取りかかるか…。

2014/08/19 23:00
旅行海外[台湾]

ID:7942

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=7942