:オラタンの次はフォース

2014/07/13

久々にオラタンやったら、流れでフォースもやるよねってことで
言うこと聞かない子供たちの所業に爆発しまくりだった
妻のストレス解消にも効果は抜群ってことでフォースの協力プレイなど。

同じ大学だったとはいえ、オラタン、そしてフォースがなければ
我々は結婚していなかったと断言できる馴れ初めですからな(*゚ー゚)



公式ツインスティック仲間が譲ってくれた改造スティックのおかげで
操作環境は最高。もっと手軽に遊べるようにツインスティックの置き場所考えないと。

ちなみに、妻はガンダムビルドファイターズを見てうずうずしてたらしいけど
ツインスティック引っ張り出して遊ぶのは仰々しくて控えてたみたい(;・ω・)ゞ





親がバーチャロンやっているのを見て激しく食いついてきたのは小学生の息子。
幼稚園児の娘はつまらなくて勝手に寝るレベル。

息子が遊びたそうにしているので、トレーニングモードで絶対負けないようにして
敵が棒立ち状態から操作練習から始めたんだけど、
まあ小学1年には難しすぎるゲーム。

トレーニングの次のステップとして、敵は攻撃してこないけど動くようにしたら
程なくして「動かないようにして」と注文をつけられ、
機体も隠し要素で超強いヤガランデに変更、棒立ちの敵をレーザーで瞬殺して
遊ぶだけになったのでアホらしくなってアドバイスするのやめた(゚⊿゚)

バーチャロンなんて続編も出ず、とっくに終わったコンテンツ。
今さら練習して上手になってもやってる友達なんかいるわけもないし、
そんな不毛な状況でも本人が楽しんでいればいいかと思って放置していたけど
自分が若い頃、妻も一緒に高みを目指して大会にも出たようなゲームが
そんな扱いを受けているのが耐えられなくなってやめさせたヽ(`Д´)ノ

まあ怒ってやめさせたりはせず「もう長いこと遊んでるからいったん終わりね」で
切り上げさせたから本人は親の気持ちなんて知るわけもないだろうけど。





その後、ポケモンやってたら息子が「オレもやる~対戦しよう!」とか
ぬかしおったのでメインメンバーで返り討ちにして泣かしたった( ゚д゚)、ペッ
※5体シングルバトルで、こっちは5体全て生存。

「負けても泣くなよ」と宣言しておいたから、必至に涙をこらえてたけど
息子は超泣き顔だった。負けるとすぐ泣くし、メンタル弱すぎ。
もう幼稚園児じゃないんだから、お手々つないでみんな仲良くとか、
負けたら僕タン泣いちゃうから接待プレイとかもう絶対やらん(`・ω・´)
そんなぬるいのが当たり前になったら社会の競争に勝てなくなってしまう。

勝負の世界は常に勝者と敗者がいる。勝てるように努力すべき(`・ω・´)

2014/07/13 15:00
ゲームなどVOフォース

ID:7860

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=7860