:BRZ試乗!

2012/04/28

インプレッサのオイル交換に行った際、連休頭ということで客が多く1時間半待ち。
別に待つのは苦ではなかったのだが、担当が気を利かせてくれて
BRZに試乗させてくれた(*゚∀゚)=3



ちなみに、BRZは試乗車として展示しておらず、ディーラーの駐車場奥に
こっそり隠されていた車。担当曰く「表に出しておくと変な輩が結構来る」らしい('A`)

つまり、お得意様特権のBRZ試乗である(;・ω・)ゞ
予期せぬ展開&久々のマニュアル車、しかも乗った経験がほとんどない
スポーツカーというジャンルの車。もう緊張しまくりです(((( ;゚Д゚))))

担当が助手席に乗っているので、エンストしないよう、慎重かつ
時には大胆にアクセルを踏んで試し、試乗コースを1周してスバルに帰還。
こっそり隠されていた場所にバックできっちり車庫入れして無事に終了。





是非とも高速走行してみたいパフォーマンスだった。
試乗コースおっかなびっくりじゃ物足りん(´・ω・`)

エンジン始動ボタンは一般的な鍵穴のあるハンドルの右側ではなく、
エアコンなどが付いているセンターパネルの端、運転席側にある。

クラッチはしっかりとした踏みごたえ。大学時代に友人の
ダイハツシャレード1300のマニュアル車に乗ったことがあるが
あの車のクラッチはぺらぺら軽くて踏んでいるのかどうか
わからないものだった。それに比べれば質実剛健といった感じ。
渋滞中は左足が疲れそうだが…。

シフトパターンは以下の通り。
R 1 3 5
└┼┼┤
  2 4 6

6速パターンに慣れておらず、3に入ったのか5に入ったのか
確信が持てないままクラッチをつなぐこと多数。
メーター内のデジタル表示に入れたシフト数が出るけど、
きっちり入ってからじゃないと出ないので確認用途では意味なし。
つながった瞬間にエンジンの挙動でどっちに入れたかわかるので。

バックはシフトレバーに付いているリングを押し上げないと入らない仕組み。
随分前に試乗してバックの入れ方がわからなかったインプレッサSTIは
5と6の間にRがあったけど、BRZでは逆サイドに変わっていた。
まあこの方がシフトアップの勢いで誤ってバックに入れる可能性もないか。

スピードメーターが最高260km/hまであって、一般道法定速度くらいじゃ
メーターの下の方で針が少し動いている程度。それが見づらいからか、
別途デジタルの速度メーターも付いている。

スポーツカーなので、最近流行のエコ装備である燃費計類は一切なし。





連休明けにレガシィの新型が出るようで、担当が通勤用のセカンドカーとして
「次はレガシィどうですか?」と冗談かましてきたけど、
レガシィ買える予算があるならBRZ買って自分専用にすると思う(;・ω・)ゞ
それだけ実際に試乗できたのはインパクトがあったが、
何にしても2台目の車より先にまずは家。話はそれからだ(`・ω・´)

それにしても試乗中はかなり視線を感じた。
真っ赤なBRZは目立つし、話題の新型スポーツカーだから無理もないか(*゚ー゚)

2012/04/28 18:00
試乗・同乗

ID:5768

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5768