:Wii ゴーバケーション

2012/02/29

Wiiスポーツリゾートは面白いが、さすがに3ヶ月もやってると飽きる('A`)

まだまだやり込み要素は残っているが、その場合はかなり高い難易度が壁となる。
ファミリーゲームとしてだらっと遊んでいるレベルじゃ無理ゲー(;´Д`)

感受性が高くて良いのかもしれないが、親のプレイを見ているだけなのに
負けたり失敗したりすると泣き出すお子様がチャレンジ精神を大きく削ぐ('A`)



ゴーバケーション
そんなわけで新しく買ったゲームは同じジャンルのゴーバケーション
任天堂じゃなくバンダイナムコゲームスが後出しで作ったらこうなります的な。

Miiも使えるけど、ゲーム中の登場人物に比べてデザインが抽象的すぎる上に
着替えシステムで帽子とめがねが使用不可という制限付き。
ゴーバケーション独自のアバターでキャラクターを作ると制限はなくて
デザインも可愛いけど、エディット範囲が意外と狭い。
まず、8種類のタイプから選択。
(おとこのこ・おんなのこ・おにいさん・おねえさん・
おとうさん・おかあさん・おじいちゃん・おばあちゃん)
それぞれに32種類のデザインがあって、それを選ぶだけ。
髪の色や肌の色を変更することはできない。

タイプを選んだ後は体格。
高さと太さをそれぞれ何段階かで選択する。これで終わり。

Wiiスポーツリゾートとは違い、競技の行われている場所まで
移動するのもプレイヤーの操作。島内を好き勝手散策するも良し。

島を散策する自由度は高いが、ガイドの案内に従ってある程度
ゲームを進めないと移動可能な範囲も限られる。

登録したプレイヤーそれぞれで進行状況が記録されるため、
Aというプレイヤーで島全部のゲームが遊べるまで進めても
Bというプレイヤーに変更したら最初から、というのが若干面倒。

ヌンチャクの使用がほぼデフォルトのゲームだが、
競技によってはリモコンだけを使うので、
ヌンチャクの脱着がいちいち面倒なこともある(;´Д`)

しかし、総じて面白いので買って良かったと思っている(*゚ー゚)

2012/02/29 18:00
ゲームなどWii

ID:5589

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5589