:札幌モーターショー2012

2012/02/19

昨日の思い出発表会も無事に終わったので、今日は予定通り札幌モーターショーへ。

S-Jさんと合流して一緒に行く予定だったが、当日券すら危ういという話があり
チケットを確保していなかったS-Jさんは朝一番で行き、前売り券を買っていた
我々は子連れでの開場待ちを避けるために少し遅れていくことになった。



しかし、札幌モーターショーの来場者数は予想を遙かに上回るものだった。
無料の臨時駐車場である月寒ドームから札幌ドームまでシャトルバスが出ているので、
これを利用するつもりだったが、行ってみれば月寒ドーム周辺が大渋滞Σ( ̄□ ̄;)!!

何も深いことを考えず、かつてのラリージャパンと同じ感覚でいたら、
まず右折では月寒ドームに入れない交通整理体制になっており、
じゃあ列に並ぼうと思っても駐車場待ち渋滞の列が数キロ途絶えない勢い('A`)

どうも駐車場にガンガン吸い込まれている雰囲気も感じられなかったし、
月寒ドームの敷地はかなり広大だけど、きっと冬場は使っていないので
除雪もしておらず駐車スペース自体が少なくて受け入れきれないのだろうと推測。

ようやく渋滞の末尾が見えてきた頃には、もうウチに帰る方が近いくらい。
今からこの列に並んでも札幌ドーム到着は数時間後になるのは明白。

というわけで大胆に作戦変更。いったん帰ってバスで札幌ドームを目指すことにした。
妻と子供たちをバス停の近くで降ろし、自分だけ帰って車を車庫に入れて
先ほどのバス停まで雪道をダッシュ(`・ω・´)

さほど待ち時間もなくバスに乗れて、20分程度で札幌ドームに到着。
月寒ドーム周辺の渋滞に巻き込まれて帰ってきただけの50分は何だったんだ…。





バス利用であっさり到着したのは良いが、展示場までたどり着くのも一苦労だった。
ドーム内も凄い行列。流れはそこそこよかったので完全に止まってしまうことは
少なかったが、階段の上へ下へ通路の左へ右へとうねうね続く長い長い行列が
展示場まで続き、ドーム到着から入場まで小一時間(;´Д`)

すさまじい人混みをかき分けて進まねばならず、子供は抱っこと肩車。





BRZ
スバルのブースでS-Jさんと合流。注目の新型車BRZは凄い人だかり。
自分もセカンドカーにほしいと思う車ではあるが、今この会場で粘着せずとも
スバルディーラーとの付き合いがあるので正式発売後には試乗でも何でも
自由自在。よって焦らず騒がず。ちなみに発売は3/28だ(`・ω・´)

86
こちらはBRZと兄弟車のトヨタ86。中身はスバル製。
フロントやリアのデザインが違うほか、足回りのセッティングもBRZとは違うらしい。
こちらも良いですな。トヨタディーラーと付き合いがないので買うことはないけど。

D-X
ダイハツのD-X(ディークロス)。

リーフ NISMOコンセプト
電気自動車のリーフ NISMOコンセプト。
市販のリーフとどう違うのかは知らない(゚⊿゚)

リーフのレーシング仕様であるRCが見たかったんだけど見当たらず。
まあ、日産のブースは帰る前に立ち寄ったレベルなので疲れて見落とし大だが('A`)

MINI
MINIクロスオーバーのラリーカーレプリカ。
MINIはWRC参戦資金の問題でゴタゴタがあり、このカラーリングのMINIは
ワークスからプライベーターに降格されるという事件があったばかりなのが何とも…。

メルセデスベンツSLS
メルセデスベンツのSLS。これは日本国内のレースにも出るぞ(`・ω・´)

FIAT500
FIAT500。札幌モーターショー程度じゃ無理もないんだろうけど、
キャンギャルほとんどいなかった(´・ω・`)
やはりお姉ちゃんの写真撮るならサーキット行かないと。





人混み
それにしても人多すぎ。
休憩スペースとなっている観客席から見ても人がびっしりで隙間なし。

人混み
しかし、管理上の問題だろうけど、休憩スペースもエリアが狭く区切られすぎて
全然席が足りてない。全体的に見ればガラガラなのに…。

休憩スペースですらこんな感じなので、札幌スイーツカフェなんて超行列。
人気のスバルブースの隣だったので余計に人が多くて無理すぎた('A`)





昼食はドームのコンコースで座ってモスバーガー。
こんなイベントの日じゃ無理もないけど、バーガーの質が悪くて美味しくなかった(´・ω・`)

2012/02/19 15:00
目撃

ID:5563

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5563