:S耐Rd2 富士スピードウェイ

2011/07/24

今日は富士スピードウェイで1日。スーパー耐久の第2戦の観戦へ。
曇り空で本州らしからぬ涼しさなのが助かるヽ(´ー`)ノ

サーキット内をバスで走ってくれる「ファミリーバスツアー」というイベントの
受付が7:00~8:00なので、早朝から出発せねばならない。

ホテルの朝食が6:45~なので、少しは食えるかと思ったが
予想外に朝食レストランが混んでいて客が入りきらない状態だった('A`)

仕方なく朝食キャンセルして御殿場駅前のバス停へ。
7番乗り場から臨時バスに乗り込み富士スピードウェイまで。
バス賃は大人610円、子供310円。
路線バスより100円高いけど、ゲート前ではなく中のイベント広場直行。

※この先は写真多数かつ長文。


メインスタンド
到着後まずはファミリーバスツアーの受付を済ませてメインスタンドへ。
まだ車は走っていないけど、TVで見たサーキットが目の前にあると鳥肌((( ;゚Д゚)))

そのうちに練習走行が始まって、思わず見入ってしまいそうだったが、
ファミリーバスツアーの時間が迫っていたので集合場所へ移動。

ファミリーバスツアーは中学生以下の子供持ち家族のみが対象。
娘のような抱っこ状態の幼児は対象外だったが、席に余裕があったので
「十分に安全確保する」という条件付きでOKとなったヽ(´ー`)ノ

ファミリーバスツアー
サプライズでSUPER GTドライバーの松田次生選手が搭乗し、コースを解説してくれた。
「日本製のスポーツカーがない、GT-Rは高すぎる」とお嘆きでした(;・ω・)ゞ





バスツアー終了後、地下連絡通路を通ってパドックへ移動し
あっくんメインのカーズ2イベント会場へ。

ライトニングマックイーン
実物大のライトニングマックイーン。イベント会場では
おもちゃ屋で見たことがない物も売っていたので、せっかくだから購入。

小さいレースクイーン
パドックを歩いていたら出くわしたレースクイーン(大)とレースクイーン(小)。
可愛いねぇ(*゚ー゚)

観戦
併催されている他のレースが始まったのでパドックの先にあるピットビルBの上で観戦。
次のイベントのピットウォークまで1時間半もあるし、少し座って休憩することにして
コカコーラコーナー前の芝エリアへ移動。

娘
レジャーシートを敷き、その上でくつろぎながら併催レースを観戦。
娘も抱っこ紐から下ろされて涼しげ。
いや、妻が重りと湯たんぽから解放されたというべきか(;・ω・)ゞ





ピットウォークの時間が近づいてきたので再び場所移動。
入り口を調べていなくて反対側で待っていたという失敗はあったが、まあ何とか。

アウディR8
中学生以下の子供を対象にアウディR8のミニカープレゼントをやっていたので
まずはアウディのピットまでダッシュ。入り口から反対側で遠かったけど
あっくんと娘を使って2個ゲット( ̄▽ ̄v

入り口からアウディのピットまですっ飛ばしたので、ここからピットウォーク再開。

インプレッサ
ラリーでお馴染みの新井敏弘選手が所属するチームのインプレッサ。

スバルのレースクイーン
レースクイーンの皆さんはここが仕事のメイン。
カメラを向けるとポーズ決めてくれます(*・ω・*)

高木さん
レースクイーンのお姉さん方に目を奪われていたら、さりげなく左端に
SUPER GTでガライヤに乗っている高木真一選手いたし…。
写真見て後から気がついた(;・ω・)ゞ

サンダーアジアの吉田さん
こちらはSUPER GTでサンダーアジアというチームに所属する吉田広樹選手。
サンダーアジアはモスラーMT900というマイナーなレーシングカーで走るチーム。
2人のドライバーのうち、1人は車のオーナーなので激烈に遅くて万年下位(´・ω・`)

しかし、何が気に入ったのか、あっくんはサンダーアジア大好き。
万年下位なのでTVにも滅多に映らないのだが、そのレアさが良いのだろうか?
ま、それはともかく、あっくんは吉田選手と一緒に写真を撮ってご満悦(*゚ー゚)

GTのドライバーたち
こちらはSUPER GTドライバー3人。
インタビュー受けているのが田中哲也選手、
あとはバスツアーのゲストだった松田次生選手(バス2号車)と平手晃平選手(バス1号車)。

痛車のレースクイーン
こちら痛車。レースクイーンも可愛い系だが、しまパンが下着にしか見えん(;´Д`)

谷口さん
SUPER GTドライバーの谷口信輝選手。

柳田さん
SUPER GTドライバーの柳田真孝選手。

TVで見ているトップドライバーたちが目の前にいるとテンション上がるね(*゚∀゚)=3
もっとも、妻が子供爆弾を使ってドライバーと写真撮っている隙に
自分はレースクイーンの写真撮りまくってたけど(;・ω・)ゞ

いやはや、ピットウォーク楽しすぎる。レース開始前からサーキット満喫ですよヽ(´ー`)ノ





昼食観戦
ピットウォークの興奮冷めやまぬうちにパドック裏の駐車場の隅で昼食タイム。
ここでゆっくり飯を食い~とか思っていたら、隣に座ったDQNカップルが2人して
スパスパとタバコ吸い始めたので早々に移動。子連れの風上でタバコ吸うなよ(#゚Д゚)

ヘアピンコーナー
パドックの裏にあるヘアピンコーナーの芝エリアで再びレジャーシートを展開。
ここでしばし観戦した後、メインスタンドへ戻ってみることに。

アウディR8
最上位クラス「ST-X」のアウディR8。このクラスは1台のみ参加なので独走状態。
つーか、むちゃくちゃ速いんですけど。他のクラスのヴィッツとか何回抜かれたか…。

アウディR8に限らず、上位クラスはカメラでブレずに撮影するのに随分と苦労したけど
耐久レースだから何周もしてくれて撮影のチャンスが豊富なので助かった(;・ω・)ゞ

新井さんのインプレッサ
新井さんのインプレッサ。

青いインプレッサ
ウチと同じ青いインプレッサだからか、あっくんが一生懸命手を振って応援していた車。

BMW Z4の2ワイド
「ST-1」クラスのBMW Z4が2台。メインスタンド前のストレートで300km/h近く出していると
さすがにどの車も爆音だが、BMWは特にエンジン音が大きくて大迫力を超えて
大騒音レベルだったが、これが2台トップ争いしていると相乗効果で耳が壊れそうになる('A`)

隣に座っている妻と会話が成立しないくらいの大爆音、長時間滞在して子供たちの
耳がやられたら困るので、あっくんも気が散って飽きてきた頃を見計らって撤収開始。

18:00からのカーズ2パレードランは少し見てみたかったけど、
その時間になるともう帰りのバスがないし、あっくんのテンションも持たないだろうから
さくっと諦めてホテルに戻った。





戦利品ミニカー
これがアウディのピットでもらったミニカー。
1/87のコレクションモデルなので、注意書きの対象年齢が14歳以上。
しかし、今日の配布条件が中学生以下の子供。最適なのは中2と中3のみか(;´Д`)

2011/07/24 16:00
旅行道外[中部]

ID:5016

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5016