:C#でのDirectShow開発

2010/09/16

自分は仕事で映像解析系のソフトウェア制作を中心にやっているので
必ず通らねばならない道がDirectShow。実に難解な世界だ('A`)



DirectShowといえば、普通はC++で開発するものだが、
C++は何かと面倒なので得意言語のC#で作っている。

そのために必要なのはC#用のDirectShowライブラリである。
フリーでいくつか存在しているので、いろいろと試してみたが、
最終的にベストだと思ったのはDirectShowLibNETという海外物。

中身はDirectShowLib-2005.dll。
DLLのソースコードもあるし、サンプルソースも結構量が多い。

割と最近もアップデートされているようなので機能強化が期待できるし、
サンプルを読み解けば使いこなすのも案外楽な方だった(*゚ー゚)

といってもDirectShowの知識がそれなりには必要だと思うが(;・ω・)ゞ

2010/09/16 16:00
コンピュータC# Tips

ID:4254

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4254