:靴を新調

2006/09/26

日曜日の話だけど、夏用の靴がボロボロになってきたので新調。
去年の春に買った980円の安物だったけど、1年半持ちこたえた。
もっとも、冬場は履いていないので実質1年くらいだけど…。

新しく買ったのは夏物というよりは秋物として売られていた靴。
しかも北海道用なので氷の上でも滑りにくい構造で、
滑り止め用の金属爪の出し入れができるもの。
ぶっちゃけ「冬用じゃね?」という突っ込み入れたくなる(;・ω・)ゞ

ちなみに冬用はGTホーキンスのブーツを愛用。
大学時代に買ったものなので10年以上前のものになるが、
1万円はしなかったけど、そこそこの値段しただけあって未だに現役。
値段相応の耐久性ってことですな( ≧∇≦)b

つまり、1000円の安物を1年で履き潰すより、良い物を長く、である。
というわけで今回買ったのも極端な安物は回避した。

履き慣れた靴を長く使うのって、経済的なこと以外にもメリットあると思う。
新しい靴って馴染んでいなくて、いつも最初は少し痛い。
痛い思いをするのは少ない方が良いのは当然のこと。

買ったばかりなのでまだ痛いけど、きっとそのうちに馴染むだろう(*゚ー゚)

2006/09/26 11:24
日記季節の話題

ID:393

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=393