:易の遊び方

2009/12/23

一時は元帥まで頑張ろうと思ったけど、やはり気張ってオラタンやる気もしないので
だらっと天誅千乱をやって遊んでいることが多い今日この頃(;・ω・)ゞ

難易度「難」がちょうど良いくらいに慣れてしまうと「易」はぬるすぎる。
しかし「易」も全任務クリアしなければ達成率が100%にならない。
というわけで、新しい遊び方を始めた。



「易」は敵の視界と反応が悪くてぬるいので、忍術皆伝評価を取るのに
必要最低限のことだけやってクリアするスピード勝負だ(`・ω・´)

敵に見つからず順調に任務を達成すれば、以下のボーナスが付く。
未発覚150点、忍具未使用100点、無傷100点、これで350点。

忍殺1人につき100点(忍殺状況によって多少の変動あり)入る。
忍術皆伝には900点必要なので、+6人忍殺すれば良いわけだ。

暗殺任務だとボスを忍殺すれば大将忍殺ボーナス300点が付くので
途中で3人忍殺するだけでよくなるので、なおさらスピーディー。

ちなみに、途中で敵に見つかってしまうと、発覚1回に付き-80点、
未発覚ボーナス150点も付かないので、追加で3人ほど忍殺せねばならない。
こうなるとステージによっては全忍殺と大して変わらなくなるので
見つからないように任務をこなすのが超重要なわけだ。

忍術皆伝の評価をもらっても点数が低いので稼ぎは悪い。
だからこそ「易」の消化プレイを楽しむのに良い感じ。

ま、敵全滅の任務だと意味ない遊び方だけどな(;´Д`)

ID:3508

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3508