:突撃!爆弾低気圧

2008/01/24

今日と明日で鹿児島出張。
爆弾低気圧が北海道接近中で飛行機が飛ぶかどうかが全て。
乗る飛行機が朝イチの7:50発なのでギリギリ大丈夫か?

朝6時に起きて準備して、6時半のバスで空港へ向かう。
札幌、すでに大雪。バス待ちの3分くらいで雪積もりまくり(;´Д`)



空港では、今のところ釧路便以外に欠航はなく大丈夫そうな気配。
しかし、ICチェックインでエラーが出たため、係員に声をかけると、
滑走路の除雪で時間がかかり、出発が遅れるかもしれないので
鹿児島への乗り継ぎが間に合わなくなる可能性があると注意された。
そして、間に合わなかった場合に備えて次の鹿児島便に予約を入れてくれた。
同じ航空会社を使うと、こうしたアクシデント時のサポートが心強い( ̄▽ ̄v

さて、何事もなく機内へ乗り込めたが、外は凄まじい吹雪。
ロボットアームの付いたクレーン車が翼の上を防除氷作業中で、
アームの先端から液体噴射しまくりなのがちょっと格好良かった(*゚∀゚)=3

あまりの大雪に除雪できるのが滑走路1本のみ。
離陸の順番は5番目とのアナウンスがあったが、これが運命の分かれ目となった。
長い待ち時間中に再び翼の上に雪積もりまくり凍りまくりで
このままでは正常な操作ができない可能性があって危険とのことで、
また駐機場へ戻って防除氷作業開始(´・ω・`)

「いっそ欠航になってくれ('A`)」とも思ったが、結局1時間半遅れで離陸。
本来東京へ到着する時間にようやく出発という大幅な遅れ。
乗る予定の鹿児島便は40分後に出るが、東京に着くのは1時間半後。
ハイ、次の便に変更決定(;´Д`)





さて、盛大に遅れて東京に到着。3時間も飛行機の中だったので疲れ気味('A`)

乗り継ぎ便の変更手続き中、新たな問題が発覚。
なんと、次の鹿児島便で使う機体は、帯広から到着する機体だそうで、
その機体は大雪の帯広を離陸できていないとか。
使用機体がどうなるか決まるまで手続きができないとのことで…。

とりあえず待ち時間の間に昼食を取っていたら、代用機を使うことに決まったらしく
搭乗口が変更になっていたので、乗り継ぎカウンターで搭乗手続き。





鹿児島便が1本遅くなったので、鹿児島入りが3時間以上遅れてしまう。
鹿児島空港から桜島までのバスやフェリーを乗り継ぐ移動時間を考えると、
現地入りは夕方5時を過ぎるかもしれないので、今日の仕事は不可能かもしれない。

多少金はかかるが、レンタカーを借りて飛ばせば大丈夫か?などと
いろいろ策を練っていたが、鹿児島便に使われる代用機の準備に時間がかかり
さらに飛行機まではバス移動だったこともあり、結局、離陸できたのは30分遅れ。
もうどうあがいても今日は移動だけで終了確定(;´Д`)





鹿児島空港到着が午後3時半。空港バスで鹿児島市内へ移動して4時半。
もし桜島に向かうとすると、待ち時間なしの最短乗り継ぎだったとしても
フェリー20分、桜島内のバス10分、現地到着が5時で時間切れ(´・ω・`)

今日は諦めて宿に直行して、メールで上司に報告して終わり。
明日は短い時間で2日分の仕事をしなければならないので大変だ('A`)

2008/01/24 18:00
旅行道外[九州]

ID:1347

COMMENT


No comments yet
 

ADD COMMENT

TRACKBACK LIST


このエントリにトラックバックはありません

TRACKBACK URL


http://www.gan.st/gan/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1347